建築学科 宇野勇治教授がキッズデザイン賞で『経済産業大臣賞』を受賞!

2020年10月02日

建築学科教授で同学科の学科長も務める宇野勇治先生が携わった「木造校舎を使った木育カリキュラムの実践」が、第14回キッズデザイン賞で経済産業大臣賞を受賞しました!

「キッズデザイン賞」とは、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・サービス・空間・活動・研究を対象とする顕彰制度です。

受賞した「木造校舎を使った木育カリキュラムの実践」は、大学研究室と建築設計事務所が、小学生や教職員の木育カリキュラムの実践を支援するため、木造校舎を教材にしたワークショップを提供した取組です。
全国初の木造3階建て小学校のワークショップとして、子どもたちの創造性と未来を拓くデザインのクリエイティブ部門での受賞となりました。
宇野研究室以外に福井大学 西本雅人研究室も携わっています。