建築ジャーナル11月号に建築学科 講師 竹内孝治先生が「積水ハウス『テラステン』プレハブでまちをつくる」を寄稿!

2020年11月13日

建築専門の月刊誌『建築ジャーナル』の11月号に、本学 建築学科 講師 竹内孝治先生が「積水ハウス『テラステン』プレハブでまちをつくる」を寄稿されました。

竹内先生は、住宅産業の戦後史について研究されています。
トヨタ自動車の社員さんから建築家まで、幅広い層に住まわれた「タウンハウス」と呼ばれる連棟型プレハブ住宅「テラステン」について紹介しています。