デザイン学科4年生 長澤あかりさんが静岡県 教員採用試験に合格しました!

2020年11月05日

令和3年度採用静岡県立小・中学校教員採用選考試験で中学校の美術教員に合格した長澤あかり(ナガサワ アカリ)さんです。
長澤さんは、静岡県立科学技術高等学校出身です。現在は、デザイン学科4年生で宮下浩研究室でグラフィックデザインを研究しています。
長澤あかりさんにインタビューしました。

Q:教員採用試験『合格』おめでとうございます。
長澤さん:ありがとうございます。
静岡県の中学校の美術教員に合格できました。
面接で「もっと志の高い方を採用してください」と言ったり、教員の不祥事についてどう思うか聞かれ、「先生も人間だから仕方ない」などと言ってしまったのでまさか合格するとは夢にも思わなかったです。

Q:教職課程の履修や採用試験を受けるきっかけは何?
長澤さん最初は、「とりあえず、まあ免許がとれるなら」と軽い気持ちで教職課程の履修を始めました。
はじめはデザイナーを目指していました。
3年生になって、デザイン業界の求人が激減していることや、デザインの単価が安くなっていることなど社会的なことを考え、デザインや美術を教える教員の方がやりがいがあると思い、教員採用試験を受けることを決めました。
両親が静岡市で教員をしていることもあり、身近な職業でもあったので迷いはなかったです。

Q.今の心境や今後の抱負・目標を教えてください。
長澤さん美術だけ教える先生ではなくて、いつも生徒の心に寄り添える先生を目指します。