建築学科 加藤吉宏教授が設計した『すし験』が 「MUSE Design Awards」で「金賞」を受賞!

2020年08月19日

建築学科教授 加藤吉宏先生の建築設計事務所「加藤吉宏アトリエ」が手掛けた名古屋市丸の内のすし屋『すし 験』がアメリカ ニューヨークのInternational Award Associateが主催する国際デザインアワードプログラム「2020 MUSE Design Awards」でインテリアデザイン部門の 「金賞」を受賞しました。

加藤吉宏先生は、2014年から本学 建築学科の教授に就任しました。
ご自身が設計したアトリエの建物「TETOTE NOTE」が、海外の名立たる建築サイトで紹介されるなど、日本だけではなく世界で注目されています。

現在は、本学で実習の授業を担当し「建築設計製図」や「商業設計計画」などを教えています。

関連リンク