【快挙】アーチェリー部 難波大雅くんが日本記録を更新!

2019年02月06日

【快挙】アーチェリー部 難波大雅くんが日本記録を更新!

 建築学科3年生でアーチェリー部の難波大雅くん(学校法人三島学園 知徳高等学校出身)が、2019年11月25日(日)に本学 恒誠館(体育館)で開催された東海学生アーチェリーインドア選手権大会のインドア・コンパウンド部門にて、日本記録を更新しました!

 インドア・コンパウンド部門競技とは、アウトドア・リカーブ部門よりも短い18mの距離を60射し、600満点で点数を競う競技です。
 難波さんは、高校生までアウトドア・リカーブ部門で活躍していましたが、大学進学をきっかけにインドア・コンパウンド部門に転向し、日本記録を塗り替えるまでに成長しました。
 日本記録を更新するのは10年ぶりのことで、589点から1点更新し590点を樹立。難波大雅さんは、日本記録保持者となりました。