平成29年度秋学期 修士研究中間発表会を開催!

2018年03月07日

平成30年2月6日(火)に愛知産業大学大学院 造形学研究科 デザイン学専攻の「平成29年度秋学期 修士研究中間発表会」が開催されました♪
修士1年生の7名が、それぞれの研究成果を発表していきました!

▼修士テーマ

「マンガ表現における情報の単純化手法とその活用に関する研究
 -手塚治虫の早期作品を中心として」
 CHEN DONG

「伝統紋様のデザイン活用について」
 HE XIN

「イメージキャラクターの活用に関する研究」
 SUN HAILIANG

「二十四節気の視覚デザイン
 -ストライプの表現を中心とする平面表現」
 DENG HONG

「デザインにおける視覚心理の重要性とその活用について
 -ストレスのたまっている人を支援するー」
 LI RENYU

「イラストレーションによるキャラクターのシリーズ化の研究」
 LI TENG

「文字(擬音語)アニメーションの創作と応用」
 LIU TENG