建築学科 栗原健太郎 准教授と岩月美穂非常勤講師の設計事務所studio velocity作品がフランスのオルレアンFRACサントル・ヴァル・ド・ロワールに展示

2021年11月08日

建築学科准教授 栗原健太郎先生と同学科 非常勤講師の岩月美穂先生が主宰する設計事務所 studio velocity設計作品が、オルレアンFRACサントル・ヴァル・ド・ロワール(パリ)に出品されました。

出品した展覧会は、五十嵐太郎氏キュレーション『かたちが語るとき ー ポストバブルの日本建築家たち(1995-2020)』です。
展覧会の会期は、3月7日(日)までです。

出品作品は2作品で、studio velocityの事務所「山王のオフィス」と本学の建物「言語・情報共育センター(通称:PLASU)」です。