第20回「地域活性化フォーラム」にて今枝千樹准教授が講演!

2021年04月09日

3月6日(土)に岡崎4大学の「岡崎女子大学」と「愛知学泉大学」、「人間環境大学」、「愛知産業大学」が集い、岡崎市内の研究者が地域活性について研究成果を発表する岡崎大学懇話会主催の第20回『地域活性化フォーラム』を開催いたしました。今回のテーマは「岡崎大学懇話会が取り組む地域の課題解決2020!」!

今年はオンラインのみの開催となり、本学からは総合経営学科 准教授 今枝千樹先生が京都大学大学院 教授 藤井秀樹先生と「地方創生の現状と可能性:岡崎市の挑戦」について、発表いたしました。
今枝先生は、岐阜県中津川市の「東濃地歌舞伎」と広島県安芸高田市の安芸高田神楽を例として取り上げ、岡崎市の家康検定やジャズストリートとの比較を行い、岡崎市の観光モデルについて課題を提示しました。