令和2年前期・授業運営方針について

2020年04月16日

在学生のみなさんへ

今後、新型コロナ感染防止対策として、オンライン(通信)を活用した遠隔授業を実施します。「愛産UNIPA」で授業内容についての連絡を行いますので、きめ細かく確認を行い、学修に取り組んでくださいますようお願いします。
学修方法についての変更を伴いますが、ご理解くださいますようよろしくお願いします。不明な点は、科目担当教員、担任にメールなどで質問を行ってください。大変なことも多々あるかと思いますが、学生のみなさんと教職員が協力して乗り越えていきたいと考えています。

①授業期間
5月7日(木)~7月31日(金)
※各授業の「授業実施計画」の告知は4月24日(金)から随時開始します。(授業は5月7日から)
※授業によっては、必要に応じてみなさんとのコミュニケーションができるかのお試しや通信テストなどを実施することがあります(4月20日~5月6日)。

②学修内容・時間帯
シラバスで提示した学修内容・学修時間を上記期間で実施するようにします。
「愛産UNIPA」で資料を配信し、自宅などで取り組める授業(オンデマンド授業)を実施します。
一部、WEB会議システムなどを用いた授業(リアルタイム授業)を実施する場合は、時間割の時間帯に行います。

③授業方法
パソコン、スマートフォンなどで対応できるよう配慮した遠隔授業を実施します。
授業ごとに、はじめに「授業実施計画」をお伝えするようにします。
・オンデマンド授業(配信された資料などを用いて取り組む授業)
愛産UNIPA「クラスプロファイル」の「掲示」、「授業資料」などを確認してください。
・リアルタイム授業(WEB会議システムなどを用いた授業)
愛産UNIPA「クラスプロファイル」の「掲示」、「授業資料」などで、実施方法等を指示します。

④教科書
紀伊国屋書店の申込用紙にて注文を行ってください。
別途ご用意していただいても結構です。

⑤成果物・評価
授業内での提出物を用いて評価を行います。
過程評価、成果評価の割合はシラバス通りです。
シラバスで「筆記試験」としている科目は、レポート等に変更となります。

⑥履修登録の変更
授業ごとの「授業実施計画」を確認した上で、履修内容を変更する場合は、愛産UNIPAに掲示する「履修登録(追加・変更)申請書」を記入し、担任にメールなどで提出します。担任が確認をした上で教務課に提出を行います。「履修登録(追加・変更)申請書」の記入が難しい場合には、担任にメールで相談をしてください。期限は5月13日(水)とします。

⑦質問・相談など
授業内容・授業方法について:各授業の「授業実施計画」に記載される授業担当教員にメールで行います。
履修全般について:担任にメールで行います。 事務的な事柄:大学教務課にメールで行います。

 

関連ファイルダウンロード