道の駅「藤川宿」のバナーをデザイン学科3年生 西尾天汰さんが制作♪

2018年02月23日

 道の駅「藤川宿」にて開駅5周年を記念し、道の駅正面入り口に本学 デザイン学科 3年生 西尾天汰さん(浜松湖南高等学校出身)がデザインしたバナー 縦2.4メートル、横1.2メートルが設置されています。
 藤川宿をイメージした格子戸やムラサキ麦などのモチーフを使用し、「藤川宿」のロゴデザインにもこだわっています。

2017年9月末の後期ガイダンスの時に道の駅の方から、デザイン学科学生全員に対しバナー制作の依頼説明がありました。その時に西尾さんが自ら「やりたーい!」と申し出ることで制作がスタートしました。
10月の上旬に再度打ち合わせをし、東海道の宿場のイメージで円窓や千本格子を取り入れて欲しいと話がありました。また、藤川の藤の花やむらさき麦も使い、藤川宿のロゴについては川から流れるイメージでデザインしました。

西尾さんは、「これほど大きなものを制作するのは初めてです。こうして形になったのをみると達成感があります。」と話していました。

また、西尾さんは、高浜萌えキャラ「さくらと凛華」もデザインを手掛けています。
もともとは、デザイン学科准教授 宮下浩先生に高浜市のPRとして、2.5次元アイドルを萌キャラクターで制作してほしいと依頼がきました。宮下先生は西尾さんに直接声をかけ「良かったらやってみない」と話が来たそうです。
実際にリアルな3次元の人間のアイドルも活躍しているキャラクターで、グッズはポストカードとミニハンカチになっています。