豊川市の広報誌『マンガで分かる!公共施設適正配置vol.3』をデザイン学科 学生 4名が制作♪

2018年01月26日

豊川市発行の冊子『マンガで分かる!公共施設適正配置vol.3』を本学デザイン学科 4年生の小田 亜未さん(蒲郡高等学校出身)と木本 知里さん(刈谷東高等学校出身)、北川 阿由子さん(岐阜工業高等学校出身)、金 知美さん(御津高等学校出身)が制作しました♪
豊川市から本学のサークル「地域振興研究同好会」が依頼を受け、サークル「創作活動同好会」のメンバーである4名が、ボランティアとして制作しました。

北川さんがストーリーを考え、小田さんが人物イラスト、建物を金さんが描き、全体の着色と最終的な校正を木本さんが行い完成しました!
木本知里さん「何度も打ち合わせを重ねて仕上げました。今回、豊川市役所の方とやり取りすることで、社会人の人との接し方を勉強することができました。」と話していました。