愛知県信用保証協会が授業『金融システム論』にて講演

2017年12月02日

経営学部教授の奥田真之先生の授業「金融システム論」において、愛知県信用保証協会の職員の方が講師として招かれ、講演を行いました。
テーマは「中小企業の現状と信用保証協会の役割について」。全国の企業の99%以上が中小企業である日本において、その現状を知っておくことは大変重要です。また、その中における同協会の果たす役割についても講演され、特に起業を目指す学生には非常に参考になったようです。