学内着物袴展示会を開催!

2017年07月14日

7月4日(火)、PLASUの言語ラボにて「着物袴展示会」を開催しました。
愛知産業大学では加藤英太郎写真場の協力で、卒業式当日に学内に着付け業者が訪れ、着付け・メイク・ヘアーメイクなどを行えるサービスを提供しています。 このサービスを利用する学生は、普段着のまま大学に来て、卒業式終了後普段着に着替え変えることができます。
今年は少し昭和を思わせるような柄が流行で、学生達もノスタルジックなイメージの着物や袴を羽織っていました。
「着物袴展示会」は後期にも改めて開催する予定です。