教職課程について

 

 

取得できる教育職員免許

教育職員免許状を取得するための課程(教職課程)認定を受けており、下表の免許状を取得することができます。

[造形学部・デザイン学科]
・中学校教諭一種免許状(美術)
・高等学校教諭一種免許状(美術)

[造形学部・建築学科]
・高等学校教諭一種免許状(工業)

[経営学部・総合経営学科]
・高等学校教諭一種免許状(商業)
・高等学校教諭一種免許状(公民)

 

 

教職課程履修科目の構成

■文部科学省令で定める科目
日本国憲法、体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作に関する科目。

■教科に関する専門科目
各免許教科に関する専門的な知識及び技能の修得を目的とした科目。
なお、自由科目は卒業要件には含まれません。

■教職に関する専門科目
教員としての一般的かつ基礎的な知識や技能の修得を目的とした科目。
なお、教職に関する専門科目は卒業要件には含まれません。

 

 

教育職員免許状取得の要件

■卒業要件を満たして、学士の学位を有すること

■教職課程の科目区分で定められた単位を修得すること

 

 

教育実習

教育職員免許状取得の必須要件として、4年次に教育実習(中学校・高校の教育現場において指導教員のもとで実際に授業・指導を実習する科目)の単位を修得する必要があります。

 

 

介護等体験

造形学部・デザイン学科における中学校教諭一種免許状(美術)取得には、教育職員免許法の特例等に関する法律により、介護等体験を行うことが義務づけられています。