造形学研究科

コンテンツ用フィーチャーエリア

 

造形学研究科の構成

造形学研究科

造形学研究科の構成

造形学研究科の教育研究上の目的

人間の生活に不可欠な造形活動を、生活を包み容れる建築空間を創り出す「社会造形」と、日常行為を支える用具や生活様式を提案する「生活造形」の面から深く探求し、これらの実務に携わる、高度な倫理観と知識・技能を併せもった実践的職業人の育成を目的とします。

アドミッションポリシー

建築学専攻

  1. 社会人としての基本的な素養を持ち、論理的な思考と倫理観を身につけた人
  2. 建築に関する高度で広範な専門知識・技能を身につけ、産業・地域・生活の発展に貢献したい人
  3. 社会・暮らしのさまざまな造形に強い関心を持ち、建築という職能を通じて、思いやりをもって人々の夢の現実に貢献する強い意志を持つ人

デザイン学専攻

  1. 社会人としての基本的な素養を持ち、論理的な思考と倫理観を身につけた人
  2. デザインに関する高度で広範な発想力・考察力および指導力を身につけ、産業・地域・社会の発展に貢献したい人
  3. デザインと関わる現代そして未来の生活・環境・社会・情報・自然などを広い視点で考察できる人

 

造形学研究科の概要

  建築学専攻 デザイン学専攻
課程 修士課程(標準修業年限2年) 修士課程(標準修業年限2年)
学位 修士(建築学) 修士(デザイン学)
入学定員 10名 10名
280x254px
建築学専攻

愛知産業大学 大学院建築学専攻紹介ページです。

280x254px
デザイン学専攻

愛知産業大学 大学院デザイン学専攻紹介ページです。