大学院

愛知産業大学大学院紹介です。

コンテンツ用フィーチャーエリア

 

建学の精神

豊かな知性と誠実な心を持ち、
社会に貢献できる人材を育成する。

大学の使命・目的

「大学院学則」第1条に述べています。

大学院学則(約170KB)PDFファイル

大学院設置の理念

愛知産業大学大学院は、平成17年4月、造形学研究科建築学専攻をもって発足し、平成19年4月にはデザイン学専攻を開設しました。

建築学専攻は、建築・都市の分野において、21世紀の新しい社会創造に貢献できる有為な人材の育成を目指しています。建築造形の思想は、従来のスクラップ・アンド・ビルドの考え方から、環境負荷の少ないサスティナブル社会の構築を目指す建設・管理・修理・改修・保全・保存という考え方へ大きく移行してきています。こうした新しい社会造形の中心的な役割を担う建築・都市の分野に資する造形デザイナー養成のための研究教育の場でありたいと考えています。

デザイン学専攻は、現代社会において、よりよい日常生活を創る方策を探究し提案する人材の育成を目指しています。近年、デザイン概念が見えないかたちづくりまで含むに至り、それに応じてデザイン領域の範囲も大きく広がっています。デザインのさまざまな分野において、生活者と使い手の立場に立ち、日常生活の中から問題を発見し解決を図る姿勢や、人々と協調しつつ統率していく能力を身に付けさせ、プロデューサーやディレクター等として活躍する人材を送り出します。

280x254px
造形学研究科

人間の生活に不可欠な造形活動を、生活を包み容れる建築空間を創り出す「社会造形」と、日常行為を支える用具や生活様式を提案する「生活造形」の面から深く探求し、これらの実務に携わる、高度な倫理観と知識・技能を併せもった実践的職業人の育成を目的とします。

280x254px
大学院学生募集要項

大学院学生募集要項・アドミッションポリシー・資料請求方法について

280x254px
大学院生の紹介

大学院生を紹介するパンフレット「PROFILER」です。入学のきっかけや学ぶ楽しさ、将来への展望、アドバイスなど大学院生の視点や考え方を知ることができます。