外国人留学生入試

留学生入試<1年次入学・3年次編入学>

募集学部・学科および募集人員

    経営学部・総合経営学科/造形学部・デザイン学科/造形学部・建築学科 各学科とも若干名

出願資格

次の要件を全て満たす者

  1. <1年次入学>外国籍を有し、国内外を問わず12年間の学校教育を修了または平成30年3月修了見込みの者で、
              そのうち日本の教育制度に基づく中学校・高等学校の在籍期間が通算4年未満である者。
    <3年次編入>自国または日本において2年以上の大学・短期大学・専門学校等(14年の正規課程)を卒業、
              または平成30年3月卒業見込でかつ、3年次編入資格がある者。
  2. 有効な日本在留査証(ビザ:留学・定住・家族滞在)を有している者。
       ※在留期限が平成30年5月1日以前の者は事前に連絡
  3. 下記のいずれかに該当する者、または入学後、授業を受けるのに十分な日本語能力を有すると本学が認めた者。
        (ア)独立行政法人日本学生支援機構が行う「日本留学試験(日本語)」を受験した者または受験見込みの者。
        (イ)財団法人日本国際教育支援協会が行う「日本語能力試験」で1年次入学はN2以上に合格した者または
         受験見込みの者、3年次編入はN1以上に合格した者。
        (ウ)日本語教育機関において、1年次入学は600時間以上、3年次編入は1000時間以上修学した者。

    ※講義は日本語で行われるので、1年次入学の場合は日本語能力試験N2(日本留学試験「日本語」200点)相当、
      3年次編入の場合は日本語能力試験N1(日本留学試験「日本語」240点)相当の日本語能力が必要です。

    【3年次編入の場合】出願前に大学・短大・専門学校等の成績証明書(履修登録科目・単位の分かる証明書)と
     その翻訳文(日本語)を郵送又はFAXで提出し出願資格の有無を必ず確認してください。

選考方法(全学科共通)

面接/100点  <課題レポート(作文800~1000文字)※や出願書類なども総合的に評価します>

 

  ※課題レポートは出願書類とともに事前に提出

課題レポート

1年次入学

  経営学部 経 営 学科 課題テーマ:どのような目的で総合経営学科に入り、何を学びたいか

  造形学部 デザイン学科 課題テーマ:どのようなデザイン分野を学びたいか、そしてその具体的理由は何か

  造形学部 建 築 学科 課題テーマ:なぜ建築学科を志望するのか、そして学んだ成果を将来どのように活用するのか

3年次編入

  全学部全学科 共通 課題テーマ:今までどんな分野の勉強をしてきたのか。なぜこの学部・学科を志望するのか、そして学んだ成果を将来どのように活用するのか。

試験日程・会場

試験はすべて本学(岡崎キャンパス)会場で実施します。 いずれも面接時間10:00~(9:45までに集合)

入試区分 願書受付期間(当日消印有効) 試験日 合格発表日 入学手続期日
指定校推薦入試 Ⅱ期
一 般 入 試 Ⅱ期
平成29年11月1日(水)~平成29年11月30日(木) 12月9日(土) 12月22日(金) 1月26日(金)
指定校推薦入試 Ⅱ期
一 般 入 試 Ⅱ期
平成29年12月20日(水)~平成30年1月18日(木) 1月27日(土) 2月9日(金) 3月2日(金)
一 般 入 試 Ⅲ期 平成30年2月1日(木)~平成30年2月20日(火) 2月28日(水) 3月9日(金) 3月22日(木)

出願書類

★の書類は1年次入学の場合は不要です。

また、3年次編入学を希望の方は出願期間の前に大学・短大・専門学校などの成績証明書(履修登録科目・単位のわかる証明書)とその翻訳文(日本語)を郵送または、FAXで提出し、出願資格の有無を確認してください。

①入学願書 <本学指定>正面半身脱帽のもので3ケ月以内に撮影した写真を貼付(4cm×3cm)
②受験票・写真票 <本学指定>:写真票には正面半身脱帽のもので3ケ月以内に撮影した写真を貼付(4cm×3cm)。受験票には342円分の切手を貼付
③高等学校の卒業証明書 高等学校の卒業証明書の原本とその翻訳文(日本語)もしくは卒業証書の原本と、その翻訳文(日本語)または、公的機関によって証明された公証書類(日本語翻訳付)
④大学・短大等の成績証明書★ 大学・短大・専門学校等の成績証明書の原本(学年ごとの成績)とその翻訳文(日本語)。または、公的機関によって証明された公証書類(日本語翻訳付)
⑤大学・短大等の卒業証明書★ 大学・短大・専門学校等の卒業(見込み)証明書の原本とその翻訳文(日本語)。または、公的機関によって証明された公証書類(日本語翻訳付)
⑥日本語教育機関の成績証明書 成績証明書の原本(出席状況等が明示されたもの)
⑦日本語教育機関の卒業証明書 卒業(見込み)または修了(見込み)証明書の原本
⑧留学生学習履歴書 <本学指定様式>
⑨課題レポート <本学指定様式>
⑩留学生身上調書 <本学指定様式>
⑪経費支弁者関係 経費支弁者との関係を証明する書類(戸口簿の写しまたは戸籍簿等の写しとその日本語翻訳文)
⑫パスポート 査証、証印、スタンプ等が押印されたすべてのページの写し
⑬在留カード・住民票 在留カードの表と裏の写しおよび住民票の原本
⑭指定校推薦書 <本学指定様式>指定校推薦者は必要(指定校については在籍校へお問い合わせください)

留学生対象の授業料減免と奨学金制度<返還不要>

  • 私費留学生授業料減 【授業料30%減免】
    経済的理由により就学困難な私費留学生に対して、年間授業料の30%を減免します。(造形学部:年間234,000円 経営学部:年間192,000円分を減免)
    ※入学後に申請を行い、後期授業料の納入(10/25頃)の際に、前期分も含めてまとめて減免
    ※有効な日本在留査証は「留学」「定住」「家族滞在」
    ※減免申請は毎年行うことができますが、経費支弁などの状況や、出席および成績状況などにより認められない場合がある
     
  • 留学生早期出願奨学金(指定校対象) 【入学金全額給付】
    在日留学生入試Ⅰ期またはⅡ期で受験し、合格した者に入学金の全額を給付します(造形学部:250,000円 経営学部:200,000円分を減免)
     
  • 入学時採用特別奨学金 【年間授業料20%または10%給付】
    留学生奨学金A:入学前に受験した日本語能力試験のN1合格、もしくは日本留学試験の「日本語」が270点以上の者には年間授料20%分を給付
    留学生奨学金B:入学前に受験した日本語能力試験のN2合格、もしくは日本留学試験の「日本語」が200点以上の者には年間授料10%分を給付
    ※後期授業料の納入の際に前期分もまとめて給付します。
    ※2年目以降は、前年度の全履修科目の出席率85%以上、取得単位数が30単位以上であることが必要です。
     
  • 在学時採用奨学金 【年間授業料20%または10%給付】
    留学生奨学金A:入学後に受験した日本語能力試験のN1合格者には年間授料20%分を給付
    留学生奨学金B:入学後に受験した日本語能力試験のN2合格者には年間授料10%分を給付
    ※合格翌年度の後期授業料の納入の際に前期分もまとめて給付します。
    ※給付2年目以降は、前年度の全履修科目の出席率85%以上、取得単位数が30単位以上であることが必要です。
     
  • 上記の各種奨学金や減免制度を採用した場合の学納金PDFファイル

入学検定料

入学検定料:35,000円
願書受付期間に(ア)~(ウ)のいずれかの方法にて支払手続きを完了してください。

ア)銀行からの振込

金融機関(窓口のみ)で振込みをしてください。(「写真票」に取扱銀行収納印を受けてください)

イ)コンビニエンスストアからの振込

  1. コンビニエンスストア(ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・サークルK・サンクス・ミニストップ)の各店舗で24時間いつでも支払うことができます。
  2. 入学検定料支払い後、店頭で受け取った「入学検定料・選考料 取扱明細書」の「収納証明書」部分を切り取り、「写真票」の払込金融機関欄にのり付けしてください。

※詳細は【検定料払込方法(約2.4MB)PDFファイル】を参照してください。

ウ)クレジットカード決済

  1. 対象クレジットカード「VISA」「Master Card」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」で24時間いつでも支払うことができます。
  2. 入学願書「写真票」のクレジット決済の欄にチェックを入れてください。

※詳細は【検定料払込方法(約2.4MB)PDFファイル】を参照してください。

 

募集要項請求方法

募集要項、その他資料については、下記の請求先へメールまたは電話にてお問い合わせ下さい。

 

【請求先】
愛知産業大学大学院 入試広報課

〒444-0005 愛知県岡崎市岡町原山12-5
TEL:0564-48-4804 FAX:0564-48-4940
E-mail:kouhou@asu.ac.jp

閉じる

閉じる