受験生のためのQ&A(分野別編)答え一覧

時系列【大学研究~受験~入学後】へ

入試

  • Q1.愛知産業大学のことを聞いたり、知る機会はありますか。
  • A1.本学を最も理解できる機会はオープンキャンパスです。2017年度はすべて終了しましたが、2018年度は4/21(土)、6/9(土)、6/23(土)、以降11月まで毎月開催する予定です。浜松駅や静岡駅からの無料送迎バスを運行する日もあります。詳しくは本学の受験生サイト「オープンキャンパス」ページ(2018年3月公開予定)にてご確認ください。
     また、各地域で開催される進学相談会にも多数参加していますので、お近くの会場で本学のブースに来ていただければ、お話を聞き、相談することが可能です。なお、本学が参加する進学相談会のスケジュールは本学のニュースサイトで月ごとに掲載(〇月の進学相談会 参加会場)しています。
     いずれも、都合が悪く参加できない場合は、個別見学にも対応いたします。入試広報課(0564-48-4804)まで、お気軽にお問合せください。
  • Q2.AOガイダンスに申し込んだら、必ず受験しなくてはいけませんか。
  • A2.AOガイダンスに申込または参加したとしても、必ずしも受験する必要はありません。 ただし、AO入試に出願すると、専願の入試となりますので、必ず入学していただくことが条件となります。
  • Q3.高校時代、ケガで部活動ができなかったのですが野球部に入れますか。
  • A3.高校3年間部活動を継続者に限定しています。
  • Q4.愛知産業大学までのアクセスを教えてください。
  • A4.公共交通機関では名鉄「藤川」駅が最寄駅となり、そこからスクールバスで約3分です。名古屋駅からは約45分、豊橋駅からは約30分、浜松駅からは約65分です。
     自動車では東名高速道路「岡崎IC」から国道1号線を東へ約10分、信号「三河高校入口」を左折して約3分。もしくは、新東名高速道路「岡崎東IC」から国道473号線を南西へ5分、国道1号線に入り、西へ8分の信号「三河高校入口」を右折して約3分。
     詳しいアクセスはこちらをご覧ください。
  • Q5.入試の併願に伴う検定料割引制度はありますか。
  • A5.一般入試<前期>2日間およびセンター利用入試<前期>の併願に限り、検定料の割引があります。この場合、2つ目以降の出願はいずれも1本10,000円となります。
     たとえば、一般入試<前期>の1日分とセンター利用入試<前期>を併願する場合は

     35,000円(一般入試1日分の検定料)  + 10,000円(2本目以降の出願などで一律10,000円) =  合計45,000円

    となります。すべての組合せでの検定料金はこちらの表をご確認ください。
    なお、各種推薦入試やAO入試、一般入試<中期><後期>やセンター利用入試<中期><後期>には検定料割引制度はございません。
  • Q6.試験当日、携帯電話は試験会場へ持ち込めますか。
  • A6.持ち込めますが、試験中および試験前後は必ず電源を切った上で、身に着けないで、カバンなどにしまってください。
  • Q7.試験当日、保護者控室はありますか。
  • A7.本学会場(岡崎キャンパス)については、毎回、保護者用の控室を用意しています。朝9時頃から、試験終了までご利用できます。また、本学の駐車場もご利用いただけます。
  • Q8.試験当日は、どんな服装がいいですか。
  • A8.特に指定はございませんが、面接試験がある場合は身だしなみも印象につながりますので、ほとんどが制服で受験しています。制服がない場合でも受験生らしい清楚な服装が望ましいでしょう。靴の汚れや頭髪の乱れなどにも注意した方が良いでしょう。
     面接試験がない場合でも、受験生らしくない身だしなみは試験監督者への印象が悪くなる可能性がありますので、入試当日は身だしなみには注意しましょう。
  • Q9.自分の高校が指定校推薦で受験できるか知りたいのですが。
  • A9.まずは、在籍する高校にお問い合わせください。指定校推薦については、大学と高校の相互信頼に基づいて成り立っています。もし、自分の学校が指定校の対象ではない場合やわからない場合は高校の先生を通じて、本学までお問い合わせください。
  • Q10.出願資格に評定平均値の基準はありますか。
  • A10.特にございませんが、指定校推薦入試については対象の各高校へ評定平均値の基準を通知しています(6月頃)。指定校推薦の基準については各高校の進路指導室にお問い合わせください。
  • Q11.出願締め切り日は消印有効ですか。
  • A11.消印有効です。
  • Q12.センタープラス入試で、本学で受験する1科目とセンターの最高点の科目が同じになった場合はどうなりますか。
  • A12.同じ科目なった場合、たとえばセンター試験科目が「国語」で、本学で受験した科目も「国語」でも、そのままこの2科目を合計します。
  • Q13.入試当日もスクールバスはありますか。
  • A13.入試当日も試験時刻に合わせて、スクールバスを運行します。詳しくはスクールバス時刻表をご確認ください。ただし、試験日の約1週間前ぐらいに公開しますので、最新情報を常にチェックしてください。
  • Q14.ネット出願はやってますか。
  • A14.ネット出願は行っておりません。
  • Q15.複数の学科を併願することは可能ですか。
  • A15.1つおよび1日の出願に対して複数の学科を併願することはできません。
     ただし、一般入試とセンター利用入試については、1つの出願に対して第二志望の学科を選択することができます。この場合、まず第一志望の学科での選考を行い、不合格の場合は第二志望の学科の選考を行いますので、合格の可能性が広がります。
  • Q16.面接試験では主にどのようなことが聞かれますか。
  • A16.試験内容に関わることなので、お答えできかねますが、高校での面接指導を忠実に実践することで最低限のマナーはカバーできます。
  • Q17.留学生入試について教えてください。
  • A17.学部(1年次入学・3年次編入学)への入学を考えている方はこちらをご覧ください。
    また、大学院(造形学研究科 デザイン学専攻/建築学専攻)への入学を考えている方はこちらをご覧ください。
  • Q18.過去の入試問題を見たい。
  • A18.恐れ入りますが、本学の入試問題については、公表はしておりません。ただし、本学の入試広報課にて閲覧は可能です(平日9時~17時まで)。事前に電話連絡(0564-48-4804)の上、お越しください。また、2014年度の入試問題集(在庫少)がありますので、ご希望の方は上記連絡先までご請求ください。
  • Q19.写真票を切り離して受験料を振り込んでしまったので、写真票に銀行収入印がありません。大丈夫でしょうか。
  • A19.大丈夫です。そのまま出願してください。
     本来は写真票と振込依頼票は切り離さず、銀行で振込手続きを行ってください。また、受験票裏面に342円分の切手を貼付してから出願をお願いいたします。切手の貼付を忘れると出願を受理できません。
  • Q20.合格後に学部学科の変更はできますか。
  • A20.合格後、入学までに学部学科の変更は原則できません。ただし、入学後、学年があがる際に(2年次、3年次)、転学科できる制度はあります。
  • Q21.合格発表後、いつまでにどんな手続きをすれば良いですか。
  • A21.まず第1次手続として、入学金の納入をしてもらいます。その後、第2次手続として、残りの学納金の納入と必要書類(主に誓約書と写真1枚)の提出をして、手続き完了となります。
     ただし、奨学金によって入学金全額の給付がある場合は、第2次手続のみとなります。手続きを完了した方には入学許可書を発行し、郵送します。
     手続きの期限については、受験した入試によって異なりますので、お手もとの入試要項、もしくは合格通知に同封している入学手続案内、もしくは本学ホームページの入試日程をご確認ください。 なお、手続き内容の詳細は、合格通知に同封している「入学手続案内」を必ずご確認ください。
  • Q22.合格発表はどのように行われますか。
  • A22.願書に記入された住所宛てに郵送で行います。また、同時に在籍する高校にも郵送で通知します。学内掲示による発表や、ホームページ上での発表は行いません。通知は合格発表日に届くよう郵送しています。
     なお、合否に関するお問い合わせには一切お答えできませんので、予めご了承ください。
  • Q23.入学式はいつですか。また、その案内はありますか。
  • A23.平成30年度入学式は4月3日(火)を予定しています。また入学式その他の案内『入学準備のご案内』は、1月中旬以降、合格発表後に順次自宅宛てに発送します。

ページトップへ

奨学金・費用

  • Q24.どのような奨学金制度がありますか。
  • A24.まず、入学前の段階では「学業奨学金」「スポーツ奨学金」「指定校奨学金」「岡崎市出身奨学金」「姉妹校奨学金」があります。

    【学業奨学金】 高等学校の評定平均値3.0以上から4段階の金額を設定(最大年間65万円)。
     
    【スポーツ奨学金】硬式野球部、アーチェリー部、男子バレーボール部を対象として、高校時の実績によって、3段階の金額を設定(最大で学納金全額)。  
     
    【指定校奨学金】指定校推薦入試を受験すると入学金全額給付。
     
    【岡崎市出身奨学金】岡崎市在住および岡崎市内の高校に通っている方に入学金全額給付。

    その他、入学後も成績優秀者などに対する奨学金制度もあります。詳しくは奨学金制度のページをご覧ください。
  • Q25.奨学金の給付を受けたい場合、申請はどうすればいいですか。
  • A25.入学前の段階で確定する「学業奨学金」「スポーツ奨学金」「指定校奨学金」「岡崎市奨学金」「姉妹校奨学金」については、特に申請は必要ありません。出願書類などから判断し、自動的に最も給付額の多い奨学金を給付します(実際には学納金から奨学金額を減額して納付いただきます)。
     その他、入学後の成績などによって給付する奨学金は下記の通りです。

    【学園奨学金】戸籍謄本と申請書:兄弟姉妹が本学園に在籍している場合は入学金100%、過去に2親等以内の親族が卒業・卒園していた場合は入学金の50%を給付

    【学修奨励奨学金】申請なし:2年次以降、学修成績が優秀な学生に授業料10%給付

    【資格取得奨励奨学金】資格合格証と申請書:指定する資格に合格した場合、検定料を全額給付

    【経済支援奨学金】根拠資料と申請書:家庭事情の急変などによって経済的支援が必要な学生に学納金50%給付。
  • Q26.学業奨学金の評定平均の基準はいつの時点ですか。
  • A26.出願時に提出する調査書の全体の評定平均値を基準とします。
     たとえば、2学期中の入試であれば、1年1学期から3年1学期までの評定平均値です。ただし、2学期制(前後期制)などの理由で、出願時点で調査書が発行できないなど、評定平均値が出せない場合は、入試広報課(0564-48-4804)までご相談ください。
  • Q27.岡崎市出身奨学金を受ける際の岡崎市内在住、とはいつの時点でのことですか。
  • A27.原則として、出願した時点となります。ただし、保護者の方は岡崎市内在住で、受験生のみが遠隔地に下宿している場合は事前に入試広報課(0564-48-4804)までご相談ください。
  • Q28.受験料の振込方法を教えてください。
  • A28.「銀行からの振込」「コンビニエンスストアからの振込」「クレジットカード決済」の3つの方法があります。

    【銀行からの振込】入学試験要項にある受験する入試用の振込依頼票を使って、銀行の窓口にてお支払いください。ATMやインターネットバンキングでお支払いいただいた場合は、振込が証明できる領収書や振込完了画面のプリントを出願書類に同封してください。  

    【コンビニエンスストアからの振込】支払いサイトからまず事前申込をして、指定したコンビニエンスストアでお支払いをしてください。その際に発行される収入証明書を必ず出願書類の写真票に貼付してください。

    【クレジットカード決済】支払いサイトから申請し、クレジットカード情報(本人以外の名義でも可)や受験生情報を入力して、決済をしてください。また、出願書類の写真票には「クレジット決済」欄にチェックを入れてください。

    詳しくはこちらをご覧ください 。
  • Q29.学費について教えてください。
  • A29.学部によって異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
  • Q30.奨学金の給付はいつですか。
  • A30.入学前に確定する奨学金(学業奨学金、スポーツ奨学金、指定校奨学金、岡崎市出身奨学金、姉妹校奨学金)については、学納金から奨学金分を減額して納付してもらいます。
     入学後の成績などによって給付する奨学金については以下の通りです。

    【学修奨励奨学金】2年次以降、前年度成績優秀者に対して授業料10%分を減額して学納金を半期ごとに納入してもらいます。

    【資格取得奨励奨学金】年に2回の申請期間を経て、毎年3月と11月に給付します。

    【経済支援奨学金】申請を経て、許可を得た次回の学納金納付の際に、学納金50%分を減額します。

    【学園奨学金】入学時に申請し、認定されれば5月から6月にかけて給付します。
  • Q31.振込用紙の期限が切れていて、銀行窓口で受付できないと言われました。
  • A31.振込用紙の期限は、入学手続き期限と同日にしてあり、期限が切れているということは手続きが締め切られている状態です。
     万が一、大学側の印字ミスで手続き期限内にも関わらず、振込用紙の期限が切れている場合は、恐れ入りますが、入試広報課(0564-48-4804)までご連絡ください。
     また、学納金の延納願いを提出し、手続き期限以降の振込が認められた方は、期限を延長した振込用紙をお送りしますので、そちらをご使用ください。
  • Q32.学納金の納入を延納、もしくは分割することはできますか。
  • A32.学納金の手続き期限(2次手続期限)までに延納願を提出した方は平成30年3月20日(火)まで納入を延期することが可能です。ただし、入学金の納入(1次手続)を延納することは原則できません。
     分割納入については、一般的に入学金(1次手続期限)とそれ以外の学納金(2次手続期限)の2回に分けての納入となります。ただし、入学金全額分の奨学金が給付される方は、1度の納入となります。入学金とそれ以外の学納金のそれぞれを、さらに分割納入することは原則できませんので、上述した延納での対応となります。
     学納金納入について、ご相談がある場合は、手続期限までに入試広報課(0564-48-4804)までお問い合わせください。
  • Q33.学費以外で、入学してから必要になるお金の額と時期を教えてください。
  • A33.主に教科書代と道具代があります。

    【教科書代】入学後、履修する授業を決めると必要な教科書がわかります。教科書販売期間内に学内にある書店で注文できます。半期でだいたい2~3万円、年間4~6万円程度の金額が目安になります。なお、平成29年度前期の教科書販売期間は3/31~4/11でした。

    【道具代】授業の中で先生から「〇〇を買ってください」と指示があります。ほとんどの道具は学校の画材店で購入・発注できます。

ページトップへ

学生生活

  • Q34.スポーツ推薦以外で受験して強化指定クラブに入れますか。
  • A34.各クラブの顧問に相談してください。野球部に関しては高校3年間部活動を継続者であれば入部できます。
  • Q35.キャンパス周辺にアルバイトするところはありますか。
  • A35.あります。アルバイト情報誌等では駅周辺の求人が多いようです。本学のキャリア支援課にも大学に届くアルバイト求人の掲示板があり、学生は活用できます。
  • Q36.自動車通学はできますか。
  • A36.可能です。ただし、入学後に自動車(二輪車)通学のための講習会に参加し、申請を行う必要があります。
  • Q37.就職先はどんな企業がありますか。
  • A37.建設業、製造業、電気・ガス・熱供給・水道業、卸売・小売業、サービス業、公務員、教育・学習支援業等々、様々な業界に就職しています。 詳細は、キャリアページ をご覧ください。
    ※2018年3月卒業予定学生の就職状況が必要な場合は、ご連絡ください。
  • Q38.大学独自の施設や設備はありますか。
  • A38.愛知産業大学らしい施設として「言語・情報共育センター(PLASU)」があります。愛知産業大学開学20周年事業のひとつとして平成25年1月にオープンしました。 学生、教職員、地域の人々にとって自分たちが主役になれる空間をイメージしたものとなっており、 特徴的な下記の部屋があります。

    【言語ラボ】大学での学びの基礎力、社会人として必要なコミュニケーション能力を育み”言語”を操作する力を日本語、中国語、英語の学習を通じて身につけます。
    【情報ラボ】大学での学びの基礎力、社会人として必要な情報操作・分析能力を育み”情報”を処理する力を身につけます。
    【プレゼンテーションルーム】課題授業、卒業研究等の学習成果の発表、3カ国語による弁論大会、情報処理能力の活用事例発表、インターンシップ、ボランティア活動等の報告会などを実施します。インタラクティブ・プラズマディスプレイ2基を設置しており、自由に操作することができます。

    その他に「バス待合」も設置しており、2015年度グッドデザイン賞や第28回JIA(日本建築家協会)新人賞を受賞するなど、対外的にも高く評価されている施設です。
  • Q39.食堂のメニューは何がありますか。また、コンビニや書店などはありますか。
  • A39.食堂では「おいしい食事と笑顔で、学生生活をサポート!」をモットーにより快適なキャンパスライフを目指して、2017年9月にリニューアルをしました。 学生食堂は大学生にとって、キャンパス内の生活に欠かせない福利厚生施設です。食堂を通じて学生の皆さんの健康的な食生活を支援しています。食堂での交流を図るためのさまざまな独自のフェアも活動の一環です。また、より良い食生活のために、食育活動にも力を入れて取り組んでいます。

    【メニュー】モグランチ(週替わりランチ)、日替り定食、鶏の唐揚げ定食、カレー、週替わり丼ぶり、うどん、そば、ラーメン、デザート、ドリップコーヒー、カップドリンクなど豊富なメニューで学生生活をしっかりサポートします。

    売店(キャンパスコンビニ): 学生生活に必要な食料品はすべてお任せ!より快適なキャンパスライフを目指して、2017年9月にキャンパスコンビニをリニューアル。 パン・お弁当・お菓子・飲料、カップコーヒーなど、日常生活に必要な食品を揃えている便利なキャンパスコンビニで学生生活を支援しています。 店舗前にイートインコーナーも開設しました。

    書店(ブックセンター): 紀伊國屋書店ブックセンターは、授業で使用する教科書、参考図書をはじめ、雑誌を取り揃え、学生への販売価格は5%OFFで提供しており、学習活動を支援しています。店舗にない書籍雑誌等は取り寄せ対応もしており便利です。
  • Q40.どんなサークルがありますか。
  • A40.現在、指定強化クラブ(スポーツ系)が3クラブ、公式クラブ(スポーツ系)が3クラブ、さらに公式サークルが26(スポーツ系10+文化系16)あります。詳しくはクラブ・サークル一覧をご覧ください。
  • Q41.学生寮はありますか。また、周辺のマンションの家賃相場はどれくらいですか。
  • A41.スポーツ寮と学生寮があります。

    【スポーツ寮】強化指定クラブ(硬式野球、アーチェリー、男子バレーボール)に所属する学生が入寮可です。場所は大学キャンパス内、寮費は月額25000円(維持費込み)、食費月額36000円(朝夕)で半年ごとの納入です。

    【留学生寮】新入留学生(1年次・3年次編入学・大学院)が1年に限り入寮可です。場所は名鉄名古屋本線「藤川」駅より徒歩1分、寮費は月額21500円(水道料込)、半年毎に設備維持費10000円、入寮費3万円、1年のみ毎月納入です。

    周辺のマンションの家賃相場は 間取りがワンルーム~1DKで駅まで徒歩15分以内の条件とした場合、
    藤川駅周辺:4.3万円程度
    美合駅周辺:3.0万円程度
    男川駅周辺:4.6万円程度
    東岡崎駅周辺:4.7万円程度 

    ※「Yahoo!不動産」でネットを検索すると、さらに詳しい情報を見ることができます。

ページトップへ

学び

  • Q42.デザインに興味がありますが、絵を描くのは得意ではないので、授業についていけるか心配です。
  • A42.本学では絵が得意ではない方や、はじめてデザインする方でも、基礎からしっかり教育していきますので、大丈夫です。まずは、身近にある素材や道具を使って、誰もが持っている知識や感覚を働かせながら表現することに楽しさを実感していただくところから始めます。さらに色の使い方や、レイアウト、コピーなどの理論を実践しながら学修していくことができます。入学してから4年後には想像もできないくらいのデザイン力を身につけて皆さん卒業しています。
     詳しくは
    デザイン学科紹介ページをご覧ください。
  • Q43.建築に興味がありますが、高校では建築のことは一切勉強していません。大丈夫でしょうか。
  • A43.本学では建築の知識がまったくない状態でも、一から教育していきますので、普通科や工業系の学科以外の方でも大丈夫です。また、本学では木造建築を強みとしており、キャンパスの土や木を使った施工体験や、地域と連携して実際の建造物のリフォームを行うなどの実践経験を多く積めます。PCでの計算や設計ももちろん行いますが、自分の手を動かして実際に作り上げることを重視しています。
     従って、ものづくりが好きな方や、社会に自分の仕事の痕跡を残したい方、さらには、創造力をカタチにしたい方など、とにかく「やってみたい」気持ちがあれば大丈夫です。
     詳しくは
    建築学科紹介ページをご覧ください。
  • Q44.授業履修や学生生活に関するガイダンスが入学前にありますか。
  • A44.はい。あります。毎年、入学式の前2日間程度、『新入生説明会』を行っています。内容や日程等の詳細は合格発表後に送付される入学案内『入学準備のご案内』に記載してあります。
  • Q45.入学前の教育はありますか。
  • A45.eラーニング(インターネットを利用した学習)による『ASUドリル』があります。利用方法等は合格発表後に送付される案内に記載してあります。
  • Q46.授業の組み立て方や時間割を教えてください。
  • A46.授業の時間割は一人ひとり異なります。必ず履修しなくてはいけない科目、自分が興味のある科目のうち、1年生から履修できる科目を組み合わせて自分のオリジナルな時間割を作成していきます。 入学式前に行われる「新入生説明会」の中で、教員による履修指導や時間割作成、実際の履修登録を行っていきます。

ページトップへ

閉じる

閉じる