大学の取り組み

個々を大切にし、社会との関わりを積極的に取り入れたキャリア教育で柔軟な実践力を育成。

コンテンツ用フィーチャーエリア

 

段階的に社会人基礎力を養う「キャリア教育プログラム」

学内外にアクティブフィールドを設定。1年次~3年次までの「キャリア学内外にアクティブフィールドを設定。1年次~3年次までの「キャリアシップを段階的に行っています。また3年次には「三河ものつくり学」「地域実習」の2科目を設置し、学外機関との協力により地域の課題発見から改善提案までを実践しています。

生涯にわたるキャリアデザインサポート

就職対策を専門に行ってきた「就職指導室」を、就職支援機能に加えて生涯にわたるキャリアデザインプログラムの企画・推進機関として「キャリア支援課」に組織再編。教務課と学生課に隣接するように設置し、学生の利便性を向上させています。

地域連携
地域連携

地域の方々と一緒に開催する「愛産フェス」「愛産DAY」など様々な取り組みを行っています。

高大連携・アクティブラーニング
高大連携・アクティブラーニング

自ら社会と関わり、体験し、学ぶことでキャリアを意識した4年間を過ごし社会人基礎力を強化します。